スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング

続き・・・

テーマ: - ジャンル:

--.--.--コメント(-)トラバ(-)スポンサー広告


DSでドラクエIXが発売決定

ドラゴンクエストシリーズ9作目「星空の守り人」が2007年度中に発売。

対応機種は「ニンテンドーDS」。通信機能を使って複数で同時に遊べるみたい。

それにしても9作目はDSか。僕も持ってるから楽しみ。PS3やwiiだったらまた出来ないところだった。PS2のVIIIもやってないんだよね。安くなったらPS2でも買おうかな。

ランキング

続き・・・

テーマ: - ジャンル:

2006.12.12コメント(4)トラバ(0)ゲーム


評伝シャア・アズナブル

赤い彗星のシャアの「人生」を読み解くという新書「評伝シャア・アズナブル~《赤い彗星》の軌跡~」が12月6日に上下巻で発売。「機動戦士ガンダム」から「逆襲のシャア」までのシャアの一生を全22章で描く。

sya_01.jpg   sya_01.jpg

“「ガンダムは放映から27年経ち、初代からのファンも30~40代。戦国武将や偉人から人生を読み解いたように、ガンダムから人生を読む時代がやってきたといえる」(同社)”

シャアもいよいよ戦国武将並ですか?(^^;

ランキング

続き・・・

テーマ: - ジャンル:

2006.12.06コメント(0)トラバ(0)アニメ


悟空とベジータ、どっちが「悪い父」?

こんな面白そうな記事があった。

幼児と討論! 悟空とベジータ、どっちが「悪い父」?

記事の内容をまとめてみると

“身のまわりの幼児たちに「どっちの父親がいいか」と聞いてみると、みんな即答で「悟空!!」と言う。”

良く解る、当然の回答だよね。さらに

“ベジータのどこが悪いのか聞くと「ズルいから」はともかく、「怒るから」「怖いから」「おでこがハゲてるから」”

どれも子どもらしいといえば子どもらしい答え。

“余談だが、幼児に不人気なのはクリリン。この理由も「ハゲだから」って……ほっといてやれよ。第一、クリリンは体格・素養にはさほど恵まれていないにもかかわらず、努力と頭脳で頑張ってきた、凡人の「星」なのに。”

これは言えるかも。クリリンはサラリーマン向けキャラかなw

“加えて、ママたちは「悟空もベジータも、どっちもイヤ」と、これまた身もフタもない。”

“個人的見解から言うと、父親として、より悪いほうはやっぱり悟空だと思う。 ベジータは奥さんが大金持ちで、「労働」をしなくても食っていけるから、働いていなくても困らないということが、ひとつ(そういう問題じゃないかもしれないが)。 でも、何より大事なポイントは、ベジータはとりあえず家族と一緒に暮しているのに比べ、悟空は小さな子どもを残して死んでしまったり、生き返っても修行ばかりしていて家に寄り付かなかったり。挙句、よその子(ブウの生まれ変わり・ウーブ)に夢中になって、その子と飛び出して行ってしまうという勝手っぷりである。 さらに、ベジータはセルにトランクスがやられたとき、力の差が圧倒的なのにもかかわらず、なりふり構わずキレて立ち向かう親心もちゃんと持ちあわせている場面もあった。”

“父親としていちばん良いのは、どう考えても、他人の子(悟飯)を言葉とは裏腹に命がけで鍛えたり愛したりしたピッコロだ。悟飯がセルに殺されそうになるときに、悟空に対して「悟飯がなにを思っているかわかるか!?(中略)なぜおとうさんはボクがこんなに苦しんで死にそうなのに助けてくれないんだろう」と言い、「やられてもいい! オレはいくぞ」と、これまたベジータと同じく、力は及ばないのにセルに立ち向かおうとしている。完全に「父親目線」で、悟空よりよっぽど悟飯のお父さんぽい。”

“そんなピッコロさんですら、これも子どもに言わせると「緑色の顔がイヤ」なんだそうな。”

なかなか面白い結果だね。ぜひお父さんの意見も聞いて欲しかったな。

  

ランキング

続き・・・

テーマ: - ジャンル:

2006.12.03コメント(1)トラバ(0)コミック


どろろ

妻夫木聡主演で実写化、2007年1月27日に公開の『どろろ』(原作:手塚治虫)

0611201.jpg

何故?今?どろろ なの??
でも一番の疑問はタイトルじゃない?
どう見ても主人公は百鬼丸なのに、なんで“どろろ”なんだろうね?そういえば『バカボン』も主人公はバカボンのパパみたいだけど“バカボン”なんだよね。

という個人的疑問は置いといて、公式サイトの無料予告ムービーを見ると面白そう。アクション・シーン担当が、「HERO」や「LOVERS」のチン・シウトンだらか頷けるかな。

ランキング

続き・・・

テーマ: - ジャンル:

2006.12.01コメント(0)トラバ(0)コミック


前のページへ  | HOME |  次のページへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。